下町エリアは意外に職住近接エリアなんです

築地・人形町・月島・勝どき下町情緒溢れる街でお部屋探し

築地・人形町・月島・勝どきというのはいずれも中央区です。
オフィスや商業施設の建ち並ぶ銀座や東京駅にも近いながら、庶民的で暮らしやすい職住近接のエリアとして、シングルの若者からファミリー層まで、幅広い層に支持を集めているエリアです。

まず、築地は地下鉄日比谷線、都営地下鉄大江戸線が通り、秋葉原や上野や六本木に数分でダイレクトに通勤が可能です。
銀座や有楽町、新橋、東京などは歩いて7分~15分程度の距離にあり、徒歩でも自転車でも通勤が可能です。
築地市場や築地本願寺、聖路加病院などがあり、庶民的かつ文化的、歴史的なエリアとして親しみやすいエリアです。
ワンルームで10万円前後から、2DKで15万円前後で借りることが可能です。

人形町は地下鉄日比谷線、都営浅草線が通り、秋葉原や上野、浅草、五反田のほか、羽田空港や成田空港にもダイレクトに乗り入れる路線が通っています。
オフィスの多い日本橋は歩いて行ける距離で、まさに職住近接です。
通勤はもちろん、東京シティエアターミナルの箱崎もある場所で、飛行機での出張にも便利です。
古くから続く商店街があり、水天宮も近く、1人暮らしからファミリーまで暮らし安い場所です。
ワンルームで7万円前後から、2DKで15万円前後で広めの部屋が借りられます。

月島は、全国的にも、もんじゃの街として有名です。
地下鉄有楽町線と都営地下鉄大江戸線の2路線が利用でき、有楽町、池袋方面、六本木や新宿へのアクセスもいいです。
また、勝どきも月島と並び人気のエリアで、都営地下鉄大江戸線が開通して以来、どんどん開発が進み、大規模なタワーマンションが続々と建設され、有名人なども暮らす人気ぶりです。
マンションからは目の前に隅田川や勝どき橋が眺められ、少し先には東京タワーや六本木ヒルズなども見えて、夜景が美しいのも魅力です。

月島や勝どきエリアから銀座や東京方面には、便利な都営バスか、自転車で10分~15分程度で出ることができ、職住近接に最適です。
銀座エリアで深夜営業をする飲食店に勤める方が職住近接で借りるケースも多く、終電や終バスが終わる深夜1時2時前後には、多くの人が自転車で帰宅する姿を見ることができます。
今なお残る下町エリアで、地方から上京した方も暮らしやすい印象を受けます。

小中学校もあるので、ファミリー層にも人気です。
月島はワンルームや1Kで4万円台から借りることができ、2DKでは13万円台が中心相場となります。
また、勝どきではワンルーム、1Kで6万円台後半から7万円台が中心で、2DKでは15万円前後が相場になります。
職住近接かつ、家賃も手頃なところが、このエリアの人気の秘密でしょう。